ファイナンシャルプランナーは依頼者から聞いた収入や家族構成、資産状況を基にその人のこれからの人生設計をし、お金についてのアドバイスを行う仕事です。節約や教育のプランから住宅ローンや不動産、相続についての提案をします。民間資格とファイナンシャルプランニング技能士という国家資格があります。国家資格の場合は1級から3級まであり、3級は特に受験資格がなく、2級は3級を有しているか実務経験が2年以上であること、そして1級は2級を持ち1年以上働いたか、5年以上の実務経験があることが条件となっています。試験は年に2回または3回で級により異なっており、2級や3級は独学でも十分合格を目指せる内容となっています。最短期間で合格したい場合には通信講座の受講が最適で、インターネットを利用した授業が受けられたり、メールなどで直接先生に質問ができるというメリットがあります。

ファイナンシャルプランナーの通信講座について

経済情勢の変化などに伴い、個人レベルでも世帯の経済状況などについて、様々な検討を重ねたいと考えることがでてきています。個人レベルで、世帯の収支など経済状況について検討するには、ファイナンシャルプランナーの資格を取得することも、一手段として考えられます。ファイナンシャルプランナーは、各世帯の経済状況などについて、専門的見地から助言などができる専門職です。その資格取得にあたっては、通信講座で効率的に学習するのも一考の余地があると考えられます。通信講座にも、多様性がありますから、いくつかの講座について、カリキュラムや受講料など比較検討することが望ましいと考えられます。これらの他にも、各自が必要な情報を集めながら、世帯の生活安定のため、ファイナンシャルプランナーの資格取得を一考するのも良いかもしれません。

ファイナンシャルプランナー通信講座

ファイナンシャルプランナーは、近年大きく注目を集めている職業の一つで、就こうと考えている人も多いのではないでしょうか。そのために通信講座を選択する人もいますが、一口に通信講座とは言っても数多くの種類があり、どれにするべきなのかは悩むところです。料金や内容など違いはたくさんありますが、選ぶ際には料金の比較をして安いものを選ぶという人も多いのではないでしょうか。しかし、料金の違いだけで決めてしまうのはよくありません。もちろん安いから信頼できないというわけでもなく、内容をきちんと見極めることが大切ということになります。本当に良いところを選択しようとするのであれば、事前にきちんと幾つかを比較し、口コミや実績など様々な点をチェックする必要があります。将来に関わることなので、慎重に選ぶようにしましょう。

常に時代を見据えた確かな教育を実践しているECCでビジネススクールが開講されています。 お支払いはクレジットカード、もしくはDVDコースのみ、代金引換、銀行振込からお選びいただけます。 受講はいつからでもお受けいただけます。ご希望に合わせてお申し込みください。 学習内容についてのご質問はメールもしくはFAXにてお受けしております。 ファイナンシャルプランナーの講座で資格取得を目指すならECCへ